自分の投資スタイルに自信?

自分の投資スタイルに自信があり、本業と同じくらいの収入を得られる自信があり、不安に感じないくらいの資産があればFXを職業としてもいいでしょう。
ただし、一度仕事を辞めると次の仕事探しはかなり難しくなることだけは覚悟の上でお願いします。
FXの取引スタイルは、各種あります。
スワップ派での投資家もたくさんいます。
スワップ派は、短期間の売買は行わず、数ヶ月以上、長い場合は数年のポジションを保持しています。
これほどの長期間に渡ってポジションを保有することができれば、高い金利の通貨だとスワップでとても儲けることができるはずです。
FXをやり出してからは、一日に度々為替のレートを目を通すようになりました。
株式市場と同一とは言えず、所定の時間だけでなく、終日世界中で取引が行われているので、注意を向け始めたら際限がありませんが、常に動向を確認しています。
FX投資をやり始める方は、少しでも構わないので専門的な用語を事前に覚えておくに越したことはないでしょう。
専門用語をご存知でないと迅速な取引が不可能な場合がありますから、暇な時間にでも勉強しておいた方が良いです。
例えてみると、レジスタントラインやサポートライン、リミットオーダーなどのよく聞く用語の意味はちゃんと理解しておいてください。
FXにはスワップポイントという金利と同等のようなものを日々受け取ることが可能です。
この金利同士を日本のものと比べるとはるかに高いものとなっているため、スワップポイントを狙ってFXによる投資を行うケースも少なくないです。
FXは危険があるということを理解しておけば、外貨投資法としては手軽なものです。