乳液の役割とは?

乳液には、化粧水で潤した肌の水分蒸発を防ぐため、また美容液で補給した肌の栄養分を肌の奥にまでしみこませるため、油分でフタをして潤いを逃がさないようにするという役割があります。
しかし、乳液の油分が毛穴を防ぐことで毛穴が詰まりやすくなって、乳液を使うことで逆に脂性肌の人だとにきびや吹き出物がでる場合もあるので、使用量に注意が必要です。
そして乳液によって肌に潤い成分や美容成分が長時間留まることで、角質が強化され肌のバリア機能も高まるので肌荒れしにくくなります。
また、乳液には角質を柔らかくして肌のきめを整える役割もあるので、肌のくすみが気になる人にも効果的です。
乳液で選ばれている人気のトライアルセットは?